Uniqys マーケットプレイス

MARRY CALL 360 DO

出品者公式サイト

アイテム数

904

コレクション数

5

この規約(以下「本プロジェクト規約」といいます。)は、株式会社イージェーワークス(以下「当社」といいます。)の提供するMARRY CALL 360DO(以下「本商品」といいます。)をユーザーが購入するに当たっての購入後の使用条件その他の事項を定めるものです。

第1条(定義)

本プロジェクト規約における用語の意味は、別途定義される場合を除き、次の各号に定めるとおりです。

(1) 「本サービス」とは、株式会社ビットファクトリーが提供するNFTマーケットプレイス「Uniqys マーケットプレイス」をいいます。

(2) 「本商品」とは、MARRY CALLが著作権を有する作品のうち、本サービス上で発行、利用及び購入するためにNFT化されたものである「MARRY CALL 360DO」をいいます。

(3) 「購入者」とは、本サービス上にオークション形式で出品された本商品の最終入札者となり、本商品を購入する権利を得たうえ、代金支払を完了したユーザーをいいます。

(4) 「本サービスの利用規約」とは、次に掲げる規約をいいます。

Uniqys マーケットプレイス 利用規約 https://market.uniqys.net/terms-of-use/

第2条(適用範囲)

1 本プロジェクト規約は、当社が発行した本商品の購入者及び購入を希望するユーザーに対して適用されるものとします。

2 本プロジェクト規約の内容と本サービスの利用規約の内容が異なる場合には、本プロジェクト規約が優先して適用されるものとします。

第3条(本プロジェクト規約に対する同意)

本商品に入札するためには、本プロジェクト規約に同意のうえ、入札をする必要があります。

第4条(本商品の購入)

1 ユーザーは、本サービス所定の方法により、本サービス上で出品されている本商品の購入を希望することができるものとします。

2 本商品の購入により、購入者が本商品のデジタルデータを保有していることが、書き換え不能な態様でブロックチェーン上に記録されます。ただし、本商品の売買によって、本商品に関するNFT化する前の作品の著作権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権、

商標権その他の権利が移転するものではありません。

3 本商品に関する決済が完了した後は、返金は行われないものとします。

第5条(本商品の利用)

1 購入者は、次の各号に掲げる使途に限り、本商品を利用することができます。

(1) 私的な鑑賞

(2) インターネット上における投稿及び公開

2 商用利用、書籍への掲載、配布、加工、二次利用その他の前項各号に掲げる使途以外の使途で利用した場合、権利者の申立てにより、著作権法等の各法令に基づき差止請求、損害賠償請求等の措置がとられることがあります。

第6条(二次出品)

1 購入者が二次出品を行う場合、本サービスの利用規約、本プロジェクト規約、出品を行うマーケットの規約、その他当社が定めるガイドライン等の定めに従うものとします。

2 二次出品した商品に不適合があった場合等、購入者と第三者との間で生じた問題については、当事者間で解決するものとし、当社は何ら責任を負わないものとします。

第7条(禁止事項)

購入者は、本サービスの利用に際して、本サービスの利用規約で禁止された行為、その他著作権者又は当社に対して迷惑や損害を生じさせる行為若しくはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

第8条(権利の帰属等)

本商品に関する一切の所有権、知的財産権(著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権を含みます。(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。))その他のあらゆる権利(開発途中、作成途中のものを含みます。)の扱いは、著作権者に帰属するものとします。

第9条(免責)

1 購入者は、本サービス終了等により、本商品を利用できなくなる場合があることにあらかじめ同意します。

2 当社は、本商品に関し、その有用性、有益性、資産価値等について保証するものではありません。

3 本サービスは、株式会社ビットファクトリーが提供するものであり、当社は、不具合や障害が生じないことを含む完全性、有用性、有益性、及び他のサービスとの適合性を保証

するものではありません。

4 当社は、本サービスの利用又は本商品に関しユーザーに生じた損害等について、本商品の当社からの購入金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、当社は、付随的損害、間接損害、特別損害、及び逸失利益にかかる損害については賠償する責任を負いません。ただし、当社の故意又は重過失によりユーザーに損害が生じた場合は、この限りではありません。

第10条(準拠法及び合意管轄)

本プロジェクト規約は日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。また、本プロジェクト規約の履行及び解釈に関し紛争(裁判所の調停手続を含みます。)が生じたときは、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第11条(その他)

その他本プロジェクト規約に定めのない事項に関しては、本サービスの利用規約の定めに従うものとします。

条件
条件
キーワード
キーワード

イラスト

絵本